物販とは何か?概要を説明します【初心者向け】

ネットショップ

Seto「こんにちはSetoです。
私はアフィリエイト以外に物販でも収入を得ています。
今回は「物販とは?」というざっくりしてますが大切な事をお伝えします。」

物販のノウハウは無料でゴロゴロとネット上にありますので
具体的なノウハウにはあまり触れません。

因みに私はこの電脳せどりの教材を買って基礎的な事(リサーチ方法など)を学びました。

先ほども言いましたが基礎的なノウハウは無料で拾って行けます。
ただ その時間が勿体ないと思ったら上記教材を買えば
充分に基礎的なノウハウは学べますので
私のように時間短縮したい方は買って実践してください。

物販とは何か?概要を説明します

物販とは物を売る事です。
物というのはおそらくズ〜っと無くならない。
だから物を売る事を学んでおけば
将来的にずっと使えるノウハウになると言えます。
ここでいうノウハウとは小手先のテクニックではなく
基本的な考え方、応用がきく考え方の事です。
だから例えば「アマゾン転売のやり方」とかそういったものではありません。
「アマゾン転売のやり方」はアマゾンがなくなったり、アマゾンから締め出し食らったら
使えないのでそういう事ではなく、アマゾン以外でも「物」がある限り使える考え方を学ぶ必要があります。

スーパー、コンビニ、自転車屋、デパート、ネットショップ、楽器屋さん、洋服屋さん、玩具屋さん、ドラッグストア
などなど。
物が売られています。

大企業から私のような個人事業主まで参入しています。

大企業も私のような個人事業主でもやってる事は同じです。

やっている事は
「安く買って高く売る」

これだけなんです。

要は「転売」です

大企業も転売してるだけ。

転売とは

転売とは「安く買って高く売る」事です。
物を場所移動させて利益をとっています。

例)メーカー→問屋→店舗→消費者

これだけです。
この移動時に利益を上乗せして物を運んでいるだけ。

ヤフオクで買って、アマゾンに出品
アマゾンで買って、メルカリに出品
メーカーから仕入れてアマゾン、ネットショップで売る
中国で買って、日本で売る。
日本の物を外国で売る。

場所移動させるだけで利益が出る(儲かる)物を見つけて仕入れて売る。

同じ物でも場所(国、地域、人も)によって価値が変わる。だから値段が変わる。

転売とはそういう物(商品)を見つけて(又は作って)仕入れて売るというシンプルなビジネスです。

場所移動させて儲けるのが転売。

だから自宅にある無価値な不用品をヤフオクに出品すると売れる。
自分には価値がなくても落札者には価値がある物がある。

この考えがわかれば いろいろと応用が効くようになります。

以上が物販の基本的な考え方です。

物販の種類

物販は個人も参入しやすいビジネスです。
ノウハウも色々と確立されていますので
ざっくり説明します。

店舗せどり

ドンキ、家電量販店などで仕入れてアマゾンで売る。

電脳せどり

ネットショップその他 ショッピングモールなどインターネット上のお店で仕入れて
アマゾンで売る

輸入転売

外国で仕入れて日本で売る

輸出転売

日本の物を外国の人に売る。

ざっくりこんな感じです。

勿論先に述べた考え方を使えば
販路もいろいろな可能性が広がります。

ドンキで仕入れてヤフオクに出しても良いし
外国で仕入れて外国で売ってもいいと思います。

仕入れた物をアマゾンに出品したけど値崩れして利益が出なくなったら
他のショッピングモールに出品してみるのも有りです。

詳しいやり方は後日 記事か動画にしていこうと思いますが
検索すればある程度わかります。

例えば
「店舗せどり やり方」
みたいな感じで検索すれば良いかと思います。
無料でたくさんの情報が取得できます。

物販とは何か?概要を説明します【初心者向け】まとめ

まとめますと

物販は物を安く買って高く売るビジネス。
大企業から個人まで誰でもできる。
「物」を場所移動させるだけで儲かる。
要するに安く売られている所から買って
高く売られている場所へ持って行くだけ。

当たり前のことなのですが
これを理解していると
自由な発想が出やすいと思います。
基本を学んでプラス自分の発想を取り入れれば
思わぬ利益商品に出会えたりします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
周りの人間や環境に依存しまくりの人生からおさらば出来る
その第一歩が踏み出せるメールストーリーを配信中【無料】

↓↓↓↓↓↓
精神的自立を手に入れると全てが上手く行く
※期間限定特典あります