気楽に生きる為の考え方と方法をまとめます【体験談】

Think

気楽に生きれない人「気楽に生きれたら楽なのはわかってるんだけど・・・なかなかそんな思考にはならないなあ。どうすればいいのか知りたい。。。」

Seto「そんなあなたにお伝えします。私が実践して本当に気楽になった方法です。最後まで読めば気楽に生きる方法がわかります」

最初にこれを書いてる私が昔どんなだったかをお伝えします。
昔のわたしは
・何事にも臆病でやったことないことは出来るだけやりたくない
・音楽以外の事、物に興味がない
・車の免許もない(車を運転してもし事故したりしたらどうしようっと考えて、怖いから免許とらない)
・就職は責任が重そうなのでしたくない
・お金がほしいけど働きたくない(音楽で売れて仕事が一杯来るようになるまでバイトで凌ぎたい)
・結婚していたが(2回しました)子供を育てるのは責任とお金が大変そうなので子供はいらない
※1人目の嫁に「子供がほしい」と言われたが上記理由で拒否

などなど、気楽に生きたいのに気楽になるのとは正反対の思考回路をしていました。
上記を読んで「気楽な人だなあ」とは思わないですよね。
ただただ面倒なことから逃げてる人でした。

でも
そんな私でも今は気楽に楽しく人生を楽しんでいます。
嫁も子供もいて、とりたててお金持ちでも無いです。
というかアフィリエイトの収益も落ちてきて最近パートにも行っています。(参考記事:近況報告
でも気楽に生きています。

決して思い込みではなく、明らかに気楽です。

それはなぜか?・・・・

それでは少しづつ種明かしをしていきます。

目次【本記事の内容】

気楽になる為の基本的な考え方

まずは気楽とはいったい何なのか?
気楽とは?
を一緒に考えていきましょう。

気楽とはどういう状態なのか?

さてさて、気楽とはどういう状態のことを言うのでしょうか?

「気楽」→気持ちが楽、気持ちが楽しい、悩みがない、のびのびしている、あまりこだわりがない、のんき

ざっとこんな状態の人を見たときに「気楽でいいね~」とかいいますよね?

要するに極論をいうと

悩みが無く、全ての(ほとんどの)ことを楽しんで出来る人

かなと思っています。

あなたは何故気楽ではないのか?【悩みを減らそう】

さて、それではなぜあなたは「気楽」ではないのでしょうか?
それは悩みが多いからに他なりません。
その悩みをを順番に減らしていけば
「気楽」に近付けるようになります。

今、悩みが多いと書きましたが
人間の悩みを大きく分けると3つの悩みに分類されます。
たった3つです。

1・お金の悩み
2・健康面での悩み
3・人間関係の悩み

上記3つの悩みを解決したり緩和すれば良いだけなんです。

書き出してみるとたった3つなんですよね。

悩みの種類と解決法

それでは
私がパート先でよく聞く悩みを書き出してみます。

・仕事を頑張っているのに認めてもらえない。
・上司が苦手だ
・部下や同僚が指示を聞いてくれない
・給料が安くて欲しいものが買えない
・腰が悪いので重いものを持つ時に注意が必要
・接客が苦手、人と話すのが苦手
・やりたくない仕事が増えてきて精神的にしんどい
・親の借金を背負わされて返すのが大変
・転勤が多くて職場に馴染むのが大変
・近所の人の騒音に悩んでいる
・子供が反抗期
・旦那が家事を全然手伝ってくれない
・旦那との関係が冷え切っている
・残業が多くてしんどい
・睡眠不足
・部下にどう思われているのか不安で気になって眠れない
・結婚したいけどいい人がいない

以上、最近私が耳にした悩みです。
まあ、よくありますよね。
これを3つの悩みのどれに当てはまるのかと解決策を簡単に書いていきます。

仕事を頑張っているのに認めてもらえない

↑人間関係の悩み
頑張りが伝わらないのはただ仕事をしているだけだから。
周りの同僚や部下、上司とコミュニケーションを取ることであなたの仕事は今より評価されます。
なぜならあなたの人間性が伝わるから。

上司が苦手だ

↑人間関係の悩み
これも上記と同じで上司と積極的にコミュニケーションをとって自分のペースでできるような雰囲気作りをすればオッケー。
コミュニケーション自体が一番大切な仕事。

部下や同僚が指示を聞いてくれない

↑人間関係の悩み
こちらも上記、上々記と同じかと思います。

給料が安くて欲しいものが買えない

↑お金の悩み
給料が高い会社に転職。自信がないなら副業してプラスアルファの収入を得れば解決

腰が悪いので重いものを持つ時に注意が必要

↑健康面の悩み
これは、度合いにも寄りますが腰に負担がかからない職業に転職。
または、会社に事情を話して仕事内容を考慮してもらう。
それが無理なら働く時間や日数を減らして副業で収入を上げる

接客が苦手、人と話すのが苦手

↑人間関係の悩み
生きるためにはコミュニケーション力を上げた方が生き易いので
積極的にコミュニケーションをとってみる。
それが無理ならアフィリエイトなど一人でできる副業をして
ビジネスを学びながら収入アップ→結果コミュニケーション力がつく(私がそうでした)
※自宅で一人で出来るとはいえASPや外注さんとコミュニケーションを取ることでコミュ力アップしました

やりたくない仕事が増えてきて精神的にしんどい

↑お金の悩み
やりたい職種に転職。
それが無理なら仕事量を減らしてもらうように交渉。

とはいえ
やりたい事を仕事にするのは難しい場合が多いので
生き方を再考してみる。
↓参考になるかわからないですが私の詳しいプロフィールのリンクを貼っておきます
自由に生きたい私がとった行動

親の借金を背負わされて返すのが大変

↑お金の悩み
そもそも背負う必要がなかったのでは?
背負ってしまったなら今の職場で働きながら副業をする。
※コンビニのバイトとかではなくネットビジネスをやるべき(理由はこちら。※一言で言うとコンビニバイトなどはコスパ悪いからです)
アフィリエイトを始める手順【資金の作り方も解説】

転勤が多くて職場に馴染むのが大変

↑人間関係の悩み、お金の悩み
転勤がない会社に転職。

無理ならコミュニケーション能力を上げる努力をする。

近所の人の騒音に悩んでいる

↑人間関係の悩み、お金の悩み
直接文句を言ってみる。
警察に相談。

無理なら引っ越す。

引っ越すお金がないならなんとかして貯める。
この手の悩みはお金があれば解決できます。

子供が反抗期

↑人間関係の悩み
これは時間が解決してくれます。
気楽に生きれるようになれば
反抗期でも楽しんで過ごせるようになります。

旦那が家事を全然手伝ってくれない

↑人間関係の悩み
旦那への依存度が高い状態です。
旦那は自分とは別の人間です。
色々求めると空回りしてしまいます。

気楽に生きれるようになれば
旦那や他のものへの依存度が減るので
結果、旦那への不満は緩和されます。

旦那との関係が冷え切っている

↑人間関係の悩み
これは、まず原因を突き止めると同時に
再構築可能かどうか考慮する必要があります。

気楽に生きれるようになれば
こうなる前に対処もできるし
こうなった後でも
「離婚」か「再構築」かを選べばよいだけなので
前に進めるようになります。

残業が多くてしんどい

↑お金の悩み、人間関係の悩み
残業を減らしてもらう。
残業しなくて良い方法を考える、または上司や同僚、部下に相談する。

無理なら転職する。

辞めにくいなら退職代行に頼む

睡眠不足

↑健康面の悩み
睡眠時間の確保を考える。
仕事が大変なら楽になる方法を考える。

不眠症ならドリエルなどの睡眠導入薬を試すか医者に行く。

※気楽に生きれるようになればぐっすり寝れます

部下にどう思われているのか不安で気になって眠れない

↑人間関係の悩み、健康面の悩み
周りの出来事や人、もの、などに振り回されているので
振り回されないように依存度を下げる
※気楽に生きれる様になれば依存度は減ります(=依存度が減るから気楽になれる)

結婚したいけどいい人がいない

↑人間関係の悩み
「いい人」に依存している。期待している。
まず自分がいい人になりましょう。

周りへの依存を減らし、全て自己責任で行動しましょう。(人のせいにしない)

気楽になる為の思考法

依存するものが多いと「気楽」に生きれない。
理由は簡単で
その依存している対象物(人)に主導権を握られているからです。
主導権を握られなければ、自分で物事をコントロールできるのでそれは=「気楽」につながります。

ということは「依存マインド」を捨てる、排除すれば当然結果として気楽になれます。

ではどうやって依存マインドを捨てれば良いのでしょう?

例えば
他人からどう思われているのか?を気にする行動は「他人の評価に依存している、精神的に自立していない状態」
とはいえ気になりますよね。

気になるけど
そんなの大した問題ではない!ガハハ!!
と思える思考になれば良いのです。

あ、勘違いしないでください。
無理矢理思い込むのではなく
そんなの大した問題ではない
と気づくことが大切です。

問題から逃げるのではなく、向き合って乗り越える、又は交わしてやり過ごして生きていく
以上が大切です。

その為に「抽象と具体」を使って心をコントロールして
前に進んでいきます。

実際、私もそうしていますし
娘が悩んでいる時も「抽象と具体」を使って説明した結果

今の悩みはちっぽけだ

と心から言っていました。

悩みを乗り越えて前に進んで行ってます

あなたが気楽に生きる為にやるべき事

今まで書いてきた事を踏まえると
気楽になるには
人、もの、会社などの周りの環境に出来るだけ依存しない思考が必要です。

その為に「抽象と具体」を使って
心と思考力を鍛えていきます。

とは言っても何も難しいことではありません。
小学5年生の娘にもできた事です。

そのことをFacebookに投稿しました。

昨日、娘に悩みごとを相談された。
人間の悩みって、だいたいはお金の事、健康のこと、人間関係の事。
小学生の娘の悩みは人間関係について。
話をよく聞くとやっぱりでした。小学生の娘は友達に依存している状態。
これは小学生なら仕方ない事だと思います。
「誰々ちゃんが こう言ったから私がああ言ったら
こんな事言われてムカつく」
というよくある事です。
自分と同じ考えでないと
「なんでやねん」
と思って相手を受け入れれない状態がお互いにあるようです。
娘は
「自分の気持ちや考えをわかって欲しい、もっとわかり合いたい」
という思いが強い。
強いからこそ相手への要求も強くなる。
依存してがんじがらめ。
目の前の出来事しか見えなくなって
「わかって貰えないから辛い」
と言って
ワンワン泣き出しました。
私からみたら凄く小さな出来事だけど娘にとっては大問題。
いつまで経っても辛い状態が続きます。
私は娘に言いました。
「その悩みが大した事では無いと思える方法があるよ。一回パパの話を聞いてみる?」
娘は頷いて聞きました。
私は「具体と抽象」の話をしました。
娘は話を聞き終わると
「ああ、ホンマにどうでもいい小さい事やな。」
と言って自分の部屋へ。
「この方法を使えばどんな悩みも小さく思えて前に進めるから」
と伝えました。
娘が悩みを相談してきたら何度でも伝えて自然に思考できるようになって欲しいと思います。
具体と抽象は塾で習ったと言ってました。
が、実生活での使い方までは教えてくれないようです。
具体と抽象を行き来できれば
心のコントロールがやり易い。
ほとんどの悩みに邪魔されず前に進めるようになります。
娘が前を向いてくれて嬉しかった。

ということで次がいよいよ「具体と抽象」を理解して
使う方法です。

気楽に生きるために「具体と抽象」を理解して使いこなす

この章は動画で説明します。
娘に言ったのとほぼ同じ内容なので
理解は簡単だと思います。

気楽に生きる為の考え方と方法をまとめます【体験談】まとめ

動画で言ってる内容を是非実践して、体感してもらえたら嬉しいです。

具体と抽象を行き来する訓練法は
何か自分が感じた時、腹が立った時などに想像してみてください。
体はその場所のまま。
心だけ一気に宇宙まで上がって行くイメージをしてください。
上がって行く時はずっと自分の姿を見ながら上がる。

そして小さい自分を確認して、悩みが小さい事も確認して、自分の場所に戻る。

これを繰り返せば比較的簡単に具体と抽象を行き来できるようになります。

気楽に生きるを体感してください。

私の主催しているオンライン部活「気楽に生きるラボ」は
気楽に生きることを実践する研究所みたいなところです。
無料なので、気楽に入ってみてください。

おすすめ無料のオンライン部活【気楽に生きるラボ】の入部方法



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
周りの人間や環境に依存しまくりの人生からおさらば出来る
その第一歩が踏み出せるメールストーリーを配信中【無料】

↓↓↓↓↓↓
精神的自立を手に入れると全てが上手く行く
※期間限定特典あります