会社で一人ぼっちのあなたへ

To think

会社でひとりぼっちで辛い
自分は何故 ひとりぼっちになってしまうんだろう?
どうしたら良いのかな?

私も一時期そんな時期がありましたし、
娘もそんな経験をしていますので
その経験からお話します。

結論は ひとりぼっちの方が良い、価値がある。

何故ならば 個性があるということだから。
他人と無理に横並びに生きる必要はないから。
他人とは価値観が違うし 独自の価値観を持っている可能性が高いから。

それでは詳しくわかりやすく
事例を交えて書いていきます。

目次【本記事の内容】

何故会社でひとりぼっちなのか?

それは先ほども言った通りその会社の大多数と価値観などが違うからです。
でもよく考えてみてください。

もし価値観が違うからって嫌われてるとしたら
そもそもそこのグループに入りたいですか?

それなら
どちらにしても一人で良くない?

そんなグループに入りたい?

もうこれが答えですよ。

群れないと生きていけない人たちの事はほっといて
自分の人生をサッサと歩いた方が
楽しいです。

娘のひとりぼっち事例

娘の事例を書きます。
会社ではないですが
学校という集団、習い事の集団の中で生きていくという意味では
同じ事だと思いますので 参考になると思います。

娘は以前不登校でした。いじめにあって無視されたりされてた。
詳しくは動画でありますのでよかったら見てください。

今は転校して元気に学校へ行っています。
それで娘は習い事でスポーツをやっているのですが
そこでも少し無視のような事をされています。

スポーツ系だからでしょうか
先輩、後輩の立場が厳しい。

先輩に対して違う意見を言うと 逆らったみたいになって
きつくあたられたりするみたいです。
無視されることもあるようで
先日相談を受けたんです。

私の回答は
「そもそも何をやりに行ってるの?

スポーツが上手くなる為に行ってるのに
練習中に関係ない事を話す必要ないよね。
だから今は練習中なので練習させてくださいって言えば良いと思うよ」

すると娘も気づいたようで
「練習やりに行ってるんだからそうやな、そうするわ。」

ってなったんです。

で、これを会社でひとりぼっちに置き換えてみるとこうなります。

会社は仕事に行っているので仕事をすればいいだけ
そもそもお金を稼ぎに行ってるだけ

だから仕事すれば良いだけなので
仲間に入れなくても問題なしです。

あと娘に言ったのは
「逆に無視される側でよかった。だって無視する側って何も学びがない。
一人では何もできない。未来はないよ。だから本当に良かった。」
と言いました。

会社でひとりぼっちは辛かった


。。。とはいえ 辛いですよね。

私も辛いのはわかる。

私も一時期そういう職場で働いていたので本当に辛かったです。
でもその時は音楽を一生懸命やっていたので
辛かったけど耐えられた。
本来の目的の為にバイトをこなしていました。

何か目的というか 目標みたいなのがあれば
結構 思考がそちらに働くので耐えれるんですが。

そういうものを探してみるのも良いと思います。
あとは単純にその職場の人間と合わないだけという
可能性もありますので
フットワーク軽く転職してみるのも
とりあえずは良いかと思います。
もし会社を辞めにくい状況なら退職代行に頼めば即辞めれます。

会社でひとりぼっちになるデメリット

そろそろ整理していきましょう
会社でひとりぼっちになるデメリットは

寂しい
嫌われてるかも?って思ってします。
チームプレイが多い仕事がある職場では居心地が悪い。
ひとりぼっちだと自信がなくなってくる。

会社でひとりぼっちになるメリット

次は会社でひとりぼっちになるメリットですが

煩わしい付き合いがない。
話を合わせる必要がない。
染まっても意味がない考えに触れなくてもよい。
群れても救われない。
飲み会など行かず自分のやりたい時間が増える。
これからは個人の時代なので横並びで生きるのを回避できる。

ほとんどメリットしかないと思います。

会社でひとりぼっちになったからこそ見えるもの

動画でも話していますが
ひとりぼっちはチャンスです。
自分が取り組みたい事に集中出来ますから。
趣味、副業などの時間が増えます。
逆に大チャンスなのでラッキーだと思ったら良いです。
一応動画でも喋ってるので貼っておきます。
滑舌悪いし 話があちこち飛んでますが
内容は良いと思います。
良かったら聴いてください。

会社で 一人ぼっちのあなたへ まとめ

まとめると

ひとりぼっちの方が良い、価値がある。
他人と無理に横並びに生きる必要はない。
自分は他人とは価値観が違うし独自の価値観を持っている可能性が高い。

もし価値観が違うからって嫌われてるとしたら
そもそもそこのグループに入りたいですか?

私は入りたくない。

群れないと生きていけない人たちの事はほっといて
自分の人生をサッサと歩きましょう!

ーーーーーーーーー
自分の働き方を自分で決めれてますか?
私は朝、起きる時間も昼寝の時間もご飯の時間も全部自分が決めています。
なぜそうなれたのかは自己紹介に全て書いています。
生活がガラッと変わりました
自由に生きたい私がとった行動

ーーーーーーーーーーーー
周りの人間や環境に依存しまくりの人生からおさらば出来る
その第一歩が踏み出せるメールストーリーを配信中
↓↓↓↓↓↓
精神的自立を手に入れると全てが上手く行く
※レポートを無料プレゼント