仕事したくない50代の真実【解決策あり】

Think

Seto「 こんにちはセトです
もうすぐ50代になります。」

私は今 インターネットを使って仕事をしていて
完全在宅で仕事をしています。
お金を稼ぐために外出することはありません。
外出するときは、買い物や釣り、家族とお出かけ、旅行などです。

だから満員電車に乗ることもないですし
人間関係に悩むことも一切ありません。

そんな私が仕事したくない50代にむけて
メッセージを書きます。

仕事したくない50代の真実【解決策あり】

これを読んでいるあなたはおそらく50代、もしくは
私と同じでもうすぐ50代になる、そんな状況だと思います。

「仕事したくない」

本当にそうでしょうか?

私も若いころからずっと

「仕事したくない」
「働きたくない」

と思っていました。

でも実際に雇われて働くことをやめた後(起業後)は
どうなったかというと
楽しんで仕事をしている状態になりました。

私の労働環境は時期によっては
かなりのブラックっぷりですwww

朝から夜まで休憩なし、食事なし
というときもあります。

逆に一日中映画をみたり、ゲームをしたりしてるときもあります。

要するに自分の働き方は全て自分で決めている(決められる)状態なんです。

こうなると今まで思っていた以下のこと

「働きたくない」
「仕事したくない」
「会社に行きたくない」

などという言葉は脳内から消え去ります。

それはどういうことなのか?

あなたもきっと同じではないのでしょうか?

・「仕事したくない」=「与えられた仕事、こなすだけの仕事はしたくない」
・「働きたくない」=「会社の言いなりになって働きたくない、搾取されるのは嫌だ」
・「会社に行きたくない」=「嫌な上司がいたり、給料が安い、自分の居場所がない会社に行きたくいない」

↑これですよね?

私も同じで本当の意味で
「仕事したくない」わけではなかったんです。

それなのに
なぜこんな風に「仕事したくない」と思ってしまうかと言いますと

収入源が会社だけだから。

だから会社に依存しなければならなくなり
私のようなストレスフリーの生活ができない

だから仕事したくない。

となるわけです。

まずはここを理解することで次の一手が見えてきます。

仕事したくない具体的な理由

ここでもう少し仕事したくない理由を具体的に掘り下げてみます。

会社人生こんなはずじゃなかった

入社した時は希望にみちあふれて入った会社。
しかし日々の業務につかれて
いつしか与えられた仕事を
確実にこなすだけ。
面倒にならないように穏便にすませる。

それでも少しずつでも給料は上がるだろうと
思っていたけど社会の状況は時代と共に変わります。

給料は増えない
残業はふえる
キャリアの停滞
黒字でも解雇

ウイルス感染などにより
会社の勤務体制が変化。
仕事が無くなる。

こうなると
会社に裏切られた気分になりますし
昇進意欲なんてなくなります。

しかし今まで収入元は会社の給料だけ

これではモチベーションもあがりませんし
気持ちがなえてしまいます。

人生はもう終わりではない

さあ、もう人生は終わりなのでしょうか?
このまま会社にしがみついていても
状況が良くなるとは思えない。

「あ~人生終わった。悔しいけど会社にしがみついて生きよう。でも、いつまでしがみついてられるのか解らない。」

あなたはなんとかして
収入を増やしたいと思っているはずです。

そこでよくきくのが

「副業しましょう」

ですよね。

私も同じ意見です。

逆に聞きたいのですが

それ以外の選択肢ってあります?

ここはしっかりと今の状況や自分自身の状態を直視してください。

あなたに副業が必要な理由

しっかりと状況を直視できたら
もう少し掘り下げて考えてみましょう。

あなたの今の問題点は

「仕事したくない」

ですよね?

なぜ「仕事したくない」のか?

それは会社で働くのに疲れているからです。
消耗してるんです。

あなたは

仕事=会社に行く
お金を稼ぐ=会社に行く

まずはこの思考から抜け出す必要があります。

なぜ抜け出さなければならないのか?
それはこの思考こそが会社に搾取されて
自由な思考を奪い
あなたを苦しめているから。

この思考から抜け出すためには
自立が必要になります。

会社に依存していない精神的自立を手に入れる必要があります。

その為には

・仕事=会社に行くだけではなく、自力で副業をすること
・お金を稼ぐ=会社に行く他にも沢山の稼ぎ方がある

↑これを頭で理解するだけでなく 体感して新しい経験を積む事で
思考を変化させる必要があります。

思考を変化させるには実際に副業に取り組む必要があります。

行動しなければあなたの状況は何も変わりません。

副業の種類

副業は大きく分けて

ストック型

労働型

に別れます。

ストック型

ストック型はパソコン1台あれば出来るものが
多いので副業に最適です。
隙間時間に仕組みをコツコツ作る事で
自動収益化も可能です。

アフィリエイト
物販(せどり、無在庫転売など)
投資(株、FXなど)

※物販は仕入れや納品作業が必要ですが
私がやっている方法なら売れたら発送支持を出すだけで出来ますので
最初の副業としてやってみても良いかもしれません

労働型

こちらは労働の対価としてお金がもらえます。

クラウドソーシングサイトに登録して在宅ワーク
(ライター、動画編集などなど)
アルバイト
など・・・

とうぜんですが

労働型を選ぶと労働時間が増えてしまいます。
しかも労働を止めると収入も止まってしまいます。
これでは余計に消耗するだけです。
ですから働きながらストック型の副業に取り組むほうが
後々 コスパ良いことを実感できます。

「仕事したくない」の解決策は会社以外からの収入を得ること

生きる為にはお金が必要で
お金を得るためには仕事をします。

会社以外からお金を得る事で
心の余裕も生まれますし
自信がつきます。
更にはお金を生み出すスキルを習得できます。

お金を生み出すスキルを手に入れれば
会社に依存しなくてもよいので
ストレスも減ります。
そして精神的自立ができます。

ここまでくれば
あなたはもう
「仕事したくない」
という依存度が高い思考からはオサラバできるはずです。
是非、行動してください。

その第一歩として私の無料メールストーリーを読むことをおすすめします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
周りの人間や環境に依存しまくりの人生からおさらば出来る
その第一歩が踏み出せるメールストーリーを配信中【無料】

↓↓↓↓↓↓
精神的自立を手に入れると全てが上手く行く
※期間限定特典あります