ネットショップの価格競争にさりげなく勝つ方法

ネットショップ

ネットショップを運営していると 同じ商品を安く出してくるライバル店が出てきます。

ついつい 自分も価格競争してしまいます。

勿論 最安値にすれば 買って貰えますが 薄利になります。

どうしようも無いです。

しかし 私はアフィリエイトもやっているので 検索ワードでの差別化をして

他店より高い値段で 売れている(又は売れた)商品があります。

勿論 全てが上手くいく訳ではありませんが 視点をずらすだけで

しっかり利益が取れる方法の一つだという事を発見しました。っていうか アフィリエイトが物販にも役立ったなあと
思った瞬間でした。

価格競争がなぜ起きるのか?

Amazonは価格競争が起きるのは 仕方ありません。

同じ 商品ページに出品者が並ぶのですから。

買う人も分かりやすいですよね。

それでも 価格競争を無視して 放置しておけば その内 自分がカート取れて

売れてしまいます。

その他のプラットホームは 商品ページは店ごとに持っていますので

比べられにくいです。

が やはり お客様はプラットホームの検索機能を使い商品を検索します。

その検索結果に 自分とライバル店の商品が並びます。

勿論 最安値が売れます。だから 値段を下げる。

アフィリエイトの戦術を取り入れる

ここで アフィリエイトを経験しているかしていないかで 視点が変わってきます。

大げさに言ってますが 要するに

お客様がどんなワードで検索しているかを知れば値下げしなくても売れるんですよ。

ライバル店の商品が検索に引っかからないワードを入れる。

ライバルの商品が検索で上位を取れていないワードで上位をとる。

これだけです。

多分 アフィリエイトやってる人は もう分かったと思いますが、

例えば、

商品名「ステンレス鋼 ソーセージメーカー 自家製 」

という商品があるとします。

ライバル店は上記「ステンレス鋼 ソーセージメーカー 自家製 」という商品名で販売しています。

これと全く同じ名前にしますと プラットホームの検索機能で検索された時に

他店の商品と並んでしまい比べられます。

ですから 私は商品名を「ソーセージメーカー 横型 ステンレス 自家製

とします。

まず 「横型」と入れることにより 「ソーセージメーカー 横型」と検索する

お客さまには 私の商品しか表示されなくなります。

又は 検索順位に差が出ます。

私のは1位 ライバルのは15位とかになります。

まあ 実際はそんなに 単純ではありませんが 分かりやすく言うとこんな現象が起こるんです。

そうなると 比べにくいので 先に表示された商品が売れる。

勿論 ライバルのお客さんを 総取りできる訳ではありませんが

このほうが 利益が取れますので良いと思います。

穴場を狙うって事です。

こうするとライバルは自分が最安値だから 勝っていると思い込んでそれ以上価格は下げませんし

こちらの事はノーチェックになります。

こうすると さりげな〜くお客を取れるので

いいですよ。

ライバル店も最安値なので 売れていますし

こちらも しっかり利益が取れて売れているといった状態になります。

実際には ライバル店に勝っている訳ではないかも知れませんが

利益取れてる方が 絶対いいでしょう〜 って思います。

アフィリエイトは物販にも活かせます。

当たり前の話ですが アフィリエイトは物販やる時、物を売る時に活かせます。

やはり 稼ぎたい 副業したいのなら アフィリエイトから実践する事をオススメします。

もし物販やっていて アフィリエイトやった事がない方は

アフィリエイトもやれば 今より売れるのではないでしょうか。

副業(複業)としては一番良いと思います。

↓あ この事は 以下の記事にも書いてますので読んでください。

ーーーーーーーーーーーー
周りの人間や環境に依存しまくりの人生からおさらば出来る
その第一歩が踏み出せるメールストーリーを配信中【無料】
↓↓↓↓↓↓
精神的自立を手に入れると全てが上手く行く
※レポートを無料プレゼント