メディア運営で自動収益化を目指して1年目やっと結果が出てきました。

2015年11月頃から メディア運営を始めて最初は インプット(勉強)しながら

試行錯誤。

外注して作っていく方が 圧倒的に早い!っと気づき せっせと記事を外注して約1年。

嫁は不安そうだし パソコンと向き合ってたら 夜。なんて日もありました。(今でもですが^^)

去年10月位から お?

きたか? みたいな現象がやっと。

アクセスが増えて モノが売れ始めました。

それから 倍々と増えてきています。

実際のところ どのくらいの収益か

まあ 去年は 赤字です。ライターさんにお支払いした額だけで 40万弱かな(まだきちんと計算していません)

でも 今年からは そのサイトは自動で稼いでくれますので 次の展開ができる。

今 メディアを16個作ってまして 一番の稼ぎ頭のメディアの去年12月の収益が14万円でした。

他のサイトも今後 アクセスは増えますので 2倍3倍くらいまでは いけますね。

音楽活動は実質やってないですが ネットにストックしてあるBGMはちょこちょこ売れてます。

12月は 15000円位です。

ストック音源てバカにできません

誰もバカにしてないですかね。

ストック音源て 要は オーディオストックニコニ・コモンズです。

私はお小遣い程度ですが もっと稼いでる方はたくさんいます。

「音楽家の方 作曲に自信がある方は DTMすればいいのに」

と思います。

あと 「自信のある方はインターネット上でも繋がりを広げる手段とればいいのに」とも思います。

ココナラというサイトがあって ここで仕事を受け付けて 繋がりを広げたりしてる方もいますしランサーズはいいクライアントさんがいて好きでした。

あ ちょっと外れてきてますね〜

 

メディア運営してわかったこと

まだまだ これから次々展開していきますが、今の時点で わかったことは、

インターネットビジネスは 実際に対面して販売しないので

もうメチャクチャ きちんとやる必要があるということです。

今 私はスーパーの一角のドラックコーナーで働いていますが

正直 なんでも売れます。「これ効きますよ」だけでも売れちゃいます。

しかし ブログで 「これ効きますよ」ってだけ書いてあって

商品のリンク貼ったって当然売れません。

インターネットビジネスは怪しいけど 実は怪しくない。

怪しい人がいるのは インターネットの世界だけでは無いです。

今後のビジョン

あまり先の未来まで書くと「またまた〜 大きいこと言って〜」

みたいになりそうなので 今年のビジョンを。

今年は 横展開をしっかりする年になります。

しっかりリサーチをして(これが大変です。ここで失敗すると後が大変)

きっちり作る。

今の16個のメディアを育てつつ 新たにどこまで展開できるかが

来年の実りに関わってきます。実はもう新たな展開が始まっています^^


私が出会った自動収益化するための教材とは?


運命の物語をお話します。^^


以下のフォームにご入力の上
送信してください。
折り返しメッセージ致します。

 


こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

職業:WEBマーケティング業


こんにちは ついこの間まで せっせせっせと音楽活動をしていましたが いろんな出会いがありまして 現在「WEBマーケティング業」をやっています。 WEBマーケティング業って いいでしょ?響が^^ 要するに サイトを運営して アフィリエイトで稼いでいます。 未だに「アフィリエイト怪しい」とか言われる事がありますが きちんと説明すると 立派なビジネスだとわかってもらえます。 実際 いろんな企業が広告を出してますよ。 それで やってみたら楽しいんですよ^^ そんなに 能力とかいらないんで 私でもできるんです。 そして 何が楽しいかと言いますと「このビジネスを始めて 見える景色が変わった。」 という所です。 自分が 変わっていくのが 面白いです。 なので、 今まで書いた記事達は 音楽の事が多かったですが これからは ビジネスの事を 掘り下げて書いて 変化する楽しさや お金を産み出す楽しさを 伝えていければと思います。 ビジネスの事は「こちら」に書いていきます。 それでは!